品質方針

1.得意先の要求品質に適合した魅力ある製品・サービスを提供するために品質至上に徹し、
   得意先満足度の向上と社会への貢献に努める。

2.品質マネジメントシステムの有効性の維持・向上を図るために定期的レビューと継続的改善を行い、
   得意先の信頼に応える。    

   

品質目標

 

得意先の調達目標を達成するために年度品質方針を定め、活動計画を策定し、この実現に努める。